catch-img

女性におすすめの人と関わらずにできる仕事10選|自分に合った仕事探しで快適なワークライフを築く

現代では多様な働き方がある中、人との関わりが少なく済む仕事も多数存在します。「対人関係が苦手」「人と話すのが苦手」などの理由で仕事上でも人との関わりを可能な限り抑えたい方は少なくありません。


対人関係が少ない仕事でも、スキルアップやキャリアアップ、高収入が見込める場合もあります。この記事では、女性におすすめな人との関わりが少ない職業を紹介するとともに、人と関わらない仕事に就くメリット・デメリットを解説します。ぜひ参考にして、自分の適性に合った仕事を探してみましょう。


目次[非表示]

  1. 女性におすすめの人と関わらない仕事10選
  2. 人との関わりが少ない仕事のメリット
  3. 人との関わりが少ない仕事のデメリット
  4. 人との関わりが少ない仕事の探し方
  5. まとめ


女性におすすめの人と関わらない仕事10選


チームワークが苦手であったり、対人能力に自信がなかったりなどさまざまな理由で人と関わらない仕事をしたいという方は多くいます。しかし、どのような仕事も人と全く関わらないというのは難しいです。基本的に一人でできる仕事はないことを念頭に置いておきましょう。このことを踏まえた上で、対人関係を最低限に抑えられる仕事を紹介します。


ネット販売

ここで紹介するネット販売は、自分で制作したハンドメイドの商品をインターネット上で販売する仕事です。実店舗を持たない販売形式であるため、店舗の家賃や光熱費といった費用がかかりません。また、通販サイトやフリマアプリを使えば、販売サイトを作る必要がないので、簡単に始めることが可能です。


ネット販売は、商品制作を自分のペースでできるというメリットがあります。商品の仕入れや在庫管理といった業務もありますが、ノルマや納期が決まっていないため、自分のペースで仕事をすることが可能です。自分の作品を好んで購入してくれる人が見つかれば、安定した収入につながるでしょう。


在宅ワーク

在宅ワークとは、名前の通り自宅で仕事をすることです。オフィスに出勤しない完全な在宅ワークと、決まった日だけ出勤する在宅ワークがあります。完全在宅ワークにすれば、人との関わりを最低限に抑えられるでしょう。


在宅ワークの中でもさまざまな仕事があります。例えばクラウドソーシングを利用する仕事や自分のスキルを提供する仕事、箱詰め作業やラベル貼りなどの内職などが挙げられます。


クライアントとのやりとりで人との関わりが発生しますが、スキルさえあれば在宅で仕事が完結するため、最低限の意思疎通で仕事ができます。ただし、パソコンを使う仕事が多いので、基本的なパソコンスキルが必要です。また、翻訳やデザイナー、プログラマーといった仕事も在宅で可能ですが、それ相応のスキルが必要となります。


工場や倉庫での作業

基本的に、ライン作業や検品、ピッキングといった工場や倉庫で行う仕事は、一人で作業を行います。黙々と作業をこなしていくため、人との関わり合いは最低限に抑えることが可能です。同じ職場でも作業難易度には差があり、難しい作業になると私語厳禁で作業に集中するように求められる場合もあります。自分の持ち場で業務に集中でき、単純作業や繰り返しの作業が大半なので、意思疎通を図るのが苦手な方でも始めやすい仕事といえます。


ただし、工場や倉庫によっては人と関わり合いながら作業を進めるケースもあります。事故防止の声かけや、コミュニケーションが活発な現場もあるため、応募の際は、どのような職場環境なのかを事前にしっかり調べておきましょう。


清掃業務

清掃業務は、オフィスやビル、商業施設などで清掃を行う仕事です。業務を覚えるまで人と関わりが必要ですが、手順を覚えてしまえば一人で従事できます。


また、清掃業務は基本的な業務は個人のみで行うほか、意思疎通を図る機会が少ない業務であるため、人との関わり合いは最低限で済みます。とはいえ、基本的に、不特定多数の人が利用する共有場所の清掃も行うため、完全に一人にはなれないことも多いでしょう。


 データ入力作業

データ入力作業は、顧客先から依頼を受けた後、渡されたデータを特定のフォーマットに入力していく仕事です。データの内容は業務内容によって異なりますが、顧客の個人情報や議事録など、大量の文字情報を入力していく仕事が主になります。そのため、正確性が求められるほか、音声を聞いて文字起こしする仕事もあるため、正確な聞き取り能力が必要です。


データ入力作業は業務に慣れるまで時間が必要ですが、業務のルールを覚えてしまえば素早く入力ができ、効率的に業務を進められます。基本的に一人で行う業務であるため、対人関係は必要なく黙々と作業に集中できる仕事です。


フードデリバリー

フードデリバリーは、飲食店で受け取った商品を個人宅へ届ける仕事です。昨今ではさまざまなフードデリバリーサービスが展開されており、常に人材を募集しています。フードデリバリーの専用アプリを入れることで、自分の好きなタイミングで仕事を始められます。


店舗から商品を受け取る際や、配達で注文した人に受け渡しする際など、最低限のコミュニケーションは発生します。しかし、基本的には一人で商品を運ぶ仕事であるため、業務の大半は誰とも関わらずに従事することが可能です。


また、配達のコツをつかめば、他の仕事より多く稼ぐことも可能です。クリスマスなどのイベントシーズンではさらに需要が高まるため、利用者が多い時期を狙って集中的に業務を入れるなど、柔軟な稼ぎ方ができます。


トラック運転手

トラック運転手は、荷物を配達先へ届ける仕事です。基本的に運転中は一人のため、人との関わり合いは少なくて済みます。荷物の積み込みや積み下ろしの際は他人とコミュニケーションを取る必要がありますが、勤務時間の大半は運転になるので、人との関わり合いは少ない仕事といえるでしょう。


最近では女性のトラック運転手も増えており、女性が参入しやすい仕事となっています。交通事故防止のため運転に集中しなければなりませんが、好きな音楽を聴きながら一人で運転できるなど自由度が高い仕事です。


 Webライター

Webライターは、Webに掲載する記事やコラムなどをライティングする仕事です。ライティングするジャンルによっては専門的な知識が必要になる場合がありますが、初心者でも始めやすい仕事です。


取材記事を受注した場合は取材相手にインタビューする必要があり、直接的なやりとりが発生しますが、それ以外の業務は基本的に一人で行います。完全在宅勤務にすれば、オンライン上でやりとりを済ませることも可能です。とはいえ、売り上げを伸ばすためにはその分クライアントとの関わりを多く取る必要があります。


 Webデザイナー

Webデザイナーは、企業のWebサイトや商品、サービスの紹介ページなどをデザインする仕事です。企業によってクライアントとのやりとりは営業担当者が行うため、デザイナー自身は外部の人と関わる機会が少なくて済みます。


また、フリーランスになれば、オンライン上でやりとりするのみで、直接コミュニケーションを取る必要はありません。経験や能力を生かして業務をこなし実績を積めば単価アップも狙えるため、人と関わらずに高収入を得たいという方に向いている仕事といえます。


クラウドソーシングで内職

クラウドソーシングは、企業や個人が抱えている特定の業務を遂行できる人材をインターネット上でマッチングさせるサービスです。クラウドソーシングサイトから案件を受注し、業務を進めていきます。在宅でも可能な仕事を受注すれば、人との関わり合いは少なく済みます。


クラウドソーシングで受注できる仕事には、以下のようなものがあります。


  •   アンケート回答
  •   ライティング
  •   プログラミング
  •   文字起こし
  •   事務アシスタント
  •   資料作成
  •   翻訳


上記以外にも受注できる仕事はさまざまなものがあるため、自分の能力や経験にマッチする仕事を見つけてみてください。


人との関わりが少ない仕事のメリット


人との関わりが少ない仕事は、以下のようなメリットがあります。


【人との関わりが少ない仕事のメリット】

  •   黙々と働けて集中できる
  •   仕事に対するストレスを最小限にできる
  •   家族やプライベートを中心にした生活を送りやすくなる
  •   セクハラの心配がなくなる
  •   他の人の発言などに振り回される心配がない
  •   勤務時間が調整できる仕事が多い


これらのメリットについて、詳しく見ていきましょう。


黙々と働けて集中できる

人と接しない分、自分の仕事に集中できるのは大きなメリットです。会話ややりとりに時間が取られることもなく、業務のほとんどの時間を自分の仕事に集中できるため、スムーズに業務を進められるでしょう。集中できる分業務効率化につながり、結果が出れば評価・収入アップにもなります。


仕事に対するストレスを最小限にできる

人と接することが苦手な方にとって、コミュニケーションはストレスにつながります。それを回避するために人との関わりが少ない仕事に就くことで、対人場面が少なくなり、ストレス軽減になります。また、意思疎通が図れないことによる業務の疎外やミスを回避できるほか、周囲の視線を感じずに自分の業務に集中できるなど、ストレス緩和にもなります。


家族やプライベートを中心にした生活を送りやすくなる

在宅ワークの中には、就業時間関係なく自由に働ける仕事も多いです。時間に縛られない働き方が可能であるため、家族やプライベートを優先できるようになります。また、人間関係が少ない仕事に就けば、その分気力と体力を確保でき、その分をプライベートに充てることも可能です。


セクハラの心配がなくなる

人との関わりが多くなるほどしがらみやトラブルも多くなります。特に女性は、仕事関係の人からセクハラを受けることも珍しくありません。他人と関わる場面が少ない仕事に就けば、セクハラに悩んだり心配したりすることがなくなるため、伸び伸びと仕事に従事できます。


他の人の発言などに振り回される心配がない

他人のペースや会話に振り回されると、自分のペースで仕事ができず、本来の力を発揮できません。人との関わりが少ない仕事に就けば他人に振り回されることもなくなるため、仕事に集中でき効率アップが期待できます。人と関わりのある仕事は他人の発言やペース配分に気を遣う必要がありますが、それが苦手という方には個人プレーができる仕事が向いているでしょう。


勤務時間が調整できる仕事が多い

在宅ワークは通勤時間がなく、働く時間を自分で調整できるため、自分のペースで仕事が可能です。無駄な時間を省き業務に集中できることにより、仕事の効率アップやモチベーションの向上につながります。勤務時間をうまく調節できれば、育児や介護などと仕事を両立させることも可能であるほか、空いた時間をプライベートに充てて私生活を充実させることも可能です。


ただし、在宅ワークでも仕事内容によっては、稼働時間が決められているケースがあります。勤務時間を自分で調節したい場合は、勤務内容をよく確認しましょう。


人との関わりが少ない仕事のデメリット


人との関わりが少ない仕事には、メリットだけでなくデメリットも存在します。仕事を始める前にデメリットをよく確認しておきましょう。


【人との関わりが少ない仕事のデメリット】

  •   正社員求人が少ない
  •   評価を得にくい傾向がある
  •   収入が増えにくい


ここでは、これらのデメリットについて、詳しく見ていきます。


正社員求人が少ない

人と関わらない仕事は、正社員の求人が少ない傾向にあります。黙々と一人で行う単純作業の仕事が多いため、正社員ではなくアルバイトの求人が多いのが現状です。また、アルバイトの場合、年齢を重ねるごとに応募条件が厳しくなっていき、採用のハードルが上がってしまいます。


さらに、アルバイトの場合はスキルアップや収入アップ、昇進が見込めないため、長く続けるのが難しいです。仕事のやりがいを得ながらキャリアアップをしたいのであれば、人と関わらない仕事だけでなく、さまざまな業種に目を向けてみましょう。


評価を得にくい傾向がある

人と関わらない仕事は、他人からの評価を得にくく、成果を上げても目に付きにくいというデメリットがあります。成果物の内容で力量を判断されるため、過程を頑張っても評価されず、自信の成長につながりにくいのです。資格の取得や実績など目に見えてる努力は評価されますが、他の仕事と比べてキャリアアップは難しい傾向にあります。


収入が増えにくい

前述した通り、人と関わらない仕事は他人からの評価を得にくいため、昇給や昇進の検討がされず、収入が増えない傾向にあります。また、在宅でフリーランスになったとしても、仕事を受注できないケースもあります。固定給がもらえる働き方ではないため、収入が増えにくく不安定さを感じるでしょう。ただし、専門スキルを使う仕事は収入が上がりやすいので、自分の適性を見極めて仕事を探す必要があります。


人との関わりが少ない仕事の探し方


人と関わりが少ない仕事を探す場合は、主に以下のような方法があります。


【人との関わりが少ない仕事の探し方】

  •   転職エージェントで正社員探し
  •   転職サイトでパート・アルバイト探し
  •   クラウドソーシングでフリーランス活動


これらの方法について、詳しく見ていきましょう。


転職エージェントで正社員探し

転職エージェントとは、転職を希望する人に対して適切な求人を紹介してくれるサービスのことです。転職エージェントに登録すれば一人ずつ担当が付き、転職に関するさまざまな悩みや相談に対応してくれるのが特徴です。


また、転職エージェントは企業から求人が出ると、求人にマッチする人材を企業に紹介します。人との関わりを最低限に抑えたいと希望を伝えれば、企業へ交渉の代行を依頼することも可能です。正社員での雇用を希望するのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。


転職サイトでパート・アルバイト探し

アルバイトやパートといった雇用形態をもとに仕事を探すのであれば、転職サイトの活用がおすすめです。条件を入力すればさまざまな仕事がヒットするため、その中で自分に向いている仕事を見つけましょう。


ただし、転職サイトは企業が発信している情報のみ閲覧が可能であるため、人と関わりがどの程度発生する業務なのか分かりにくいです。また、在宅勤務を所望して方の場合、転職サイトでは在宅でできる仕事を見つけるのは難しいでしょう。


クラウドソーシングでフリーランス活動

インターネット上で不特定多数の人に向けて仕事を募集するクラウドソーシングは、フリーランス活動に向いている方法です。さまざまな仕事が豊富に掲載されているため、初心者でも経験を積みながら自分のペースでステップアップできます。自身のレベルやスキルに合った仕事が見つけやすく、人との関わりが少ない業務を選んで仕事をすることも可能です。


複数のクラウドソーシングサービスのサイトを登録しておくと、好みの仕事が見つけやすくなります。ただし、オンライン上でコミュニケーションを取る必要があるため、人との関わりが少なからずあることを念頭に置いておきましょう。


まとめ


完全に人と関わらずに済む仕事は、存在しません。どの仕事でも人との関わりは発生します。ただ、その頻度が少ない仕事を選ぶことは可能であるため、自分のスキルなどを見極めて適切な仕事を見つけましょう。人と関わらない仕事は評価や安定した収入が得られないデメリットがありますが、やり方によっては高収入やキャリアアップが狙えます。メリットとデメリットを正しく理解した上で、自分の適性に合った仕事を探しましょう。








気になる求人がありましたか?

掲載している求人にご興味を持たれた方に、担当者より詳細をご説明いたします。

関連記事

人気の記事

こだわり条件で探す

エリアで探す

条件で探す

働き方で探す

職種で探す

 
あなたに最適な求人情報をいち早くお届け。
専門の担当者が、あなたの希望するお仕事について詳しくご説明します。
簡単1分でエントリー