catch-img

工場転職で失敗しないためのポイント|失敗例から学ぶ適職の見つけ方

工場勤務をしていて転職したものの、思ったような結果が得られなかったという人は少なくありません。その場合、また転職を繰り返す可能性が高く、そうなると経験やスキルを積み上げることが難しくなります。

ここでは、そうした「転職の連鎖」を断ち切るために、失敗の理由を分析することをおすすめしています。その上で、工場転職で失敗しないためのポイントについて説明します。


目次[非表示]

  1. 工場転職の失敗例
  2. 工場転職の方法について
  3. 工場転職で失敗しないためのポイント
  4. 製造業に向いている人の特徴
  5. まとめ


工場転職の失敗例


工場転職の主な理由として、以下の7項目について、一つずつ説明します。


  •   給料が上がらない・低い
  •   人間関係のストレス
  •   社風になじめない
  •   体力的にきつい
  •   聞いていた仕事内容と違った
  •   残業が多い
  •   単調でつまらない


給与が上がらない・低い

工場転職をして失敗したと感じる理由の一つに、給与の問題があります。

転職しても給与が上がらないのにはいくつかの理由が考えられます。もし、正社員として雇用されたのであれば、会社や部署の昇給制度そのものが原因かもしれません。また、会社の業績が振るわず、生産量が減少していれば、必然的に残業が減ります。給与が時給制なら、勤務時間が減るため、受け取る金額にも影響が出てしまいます。


人間関係のストレス

人間関係のストレスは工場に限らず、どの業種でも転職理由のトップに位置付けられます。

人間関係のストレスといってもさまざまな問題、レベルが考えられます。単なる個性の違いであるなら、コミュニケーションを取るなど、工夫次第で解決可能かもしれません。しかし、上司のパワハラやセクハラが問題なら、人間関係のストレスとして片付けることはできません。早急に人事に相談すべきでしょう。


社風になじめない

転職したものの、以前とはまったく社風が異なり、それになじめない場合もあります。

例えば、転職前は大手企業の製造現場で働いていたとしましょう。すでにマニュアルや手順が統一化されており、システマチックに業務を行えていたかもしれません。そこから、中小企業の工場に転職した場合、家族的な雰囲気はあるものの、業務に関するさまざまなことが仕組み化されておらず、いらだちや焦りを感じるかもしれません。

もっとも、工場ごとに社風が異なるのは当然であり、事前の調査や考え方を変えることでほとんどの場合は解決できます。


体力的にきつい

転職後、体力的にきついと感じるのにはいくつかの理由が考えられます。例えば、業務内容が転職前より体を使う仕事になったのかもしれません。また、会社の業績向上により残業時間が増えると疲れを覚えます。


聞いていた内容と違った

上記に挙げた社風や業務内容などは転職前に事前に調査したり、面接の際に確認したりするなどして、ある程度情報収集できるものです。

しかし、実際に転職してみると、事前に聞いていた内容と異なることもあり得ます。研修期間中など一時的な措置である場合はまだしも、それがずっと続くようなら、人事と相談する必要があるかもしれません。


残業が多い

多くの場合、残業についても前もって調査しておくことで、失敗は回避できます。しかし、事前に「残業はほとんどない」と言われていても、会社の業績が好調だったり、機械のトラブルが発生したりして、納期までの限られた時間で一定の生産をこなさなければならない状況はあり得ます。まわりの同僚はみんな残業に応じているのに、自分だけ「残業はない約束だった」と主張するわけにもいかないでしょう。

ある程度の残業要請には応じるとしても、それが続くような不満が募ってしまうのも無理はありません。

単調でつまらない

多くの製造現場の仕事は、同じ作業の繰り返しです。しかし、それを「単調でつまらない」と考えるかどうかは、本人の見方に依存しています。どの製造現場でも学べることは必ずあります。主体的に仕事に取り組む人はそこから収穫を得ることができます。しかし、いつも受け身で「自分にはもっとクリエイティブな仕事が向いている」というような不遜な態度を取るとすれば、どの工場でも「単調でつまらない」と感じ、転職を繰り返すことになるでしょう。


工場転職の方法について


工場勤務で転職を考える場合、三つの雇用形態が考えられます。それぞれのメリットについて紹介します。


●正社員

●派遣社員

●パート・アルバイト


正社員

正社員として転職を考える場合、求職の際は転職サイトやハローワークの活用が考えられます。

正社員としての転職のメリットは、給与などの勤務体系が安定しており、福利厚生などの恩恵も受けられることです。

ただ、正社員としてのメリットも企業規模や業種によっても異なる点に注意が必要です。大手であれば、中小規模の工場勤務よりも高収入を期待できますし、有給の消化率も高い傾向にあります。

中小企業の工場で正社員として登用されれば、充実した人間関係を築いたり、任される業務範囲が広くやりがいを感じたりしやすいといえるかもしれません。


派遣社員

派遣社員の場合、実際に働く工場の企業から雇われているわけではありません。雇用主はあくまでも派遣会社ですが、指示は現場から出される業務形態です。

いきなり正社員として働くことに二の足を踏んでいる場合、派遣社員として勤務してみて、その後正社員としての雇用を目指すことも可能です。また、多くの場合、研修の機会や給与は正社員と変わらない待遇を受けられるメリットもあります。


パート・アルバイト

パートやアルバイトとして勤務することを希望している場合、ハローワークや求人サイトからの応募が多いため、就職先を見つけることはそんなに難しくはないでしょう。

パート・アルバイトのメリットは自由な働き方ができることです。工場での勤務以外にも本職がある場合、あるいは工場勤務で貯金して将来は別の夢や目標がある場合に、パートやアルバイトは向いています。


工場転職で失敗しないためのポイント


転職で失敗しないためのポイントを紹介します。以下の二つの手順を踏むことで、転職を繰り返さずに、満足のゆく工場転職を実現できるはずです。


1.    自分にとって譲れないものは何か

2.    自分に合う職種は何かを確認


1.自分にとって譲れないものは何か

転職を考えるにあたって、まず自分にとって譲れないものは何かを確認しましょう。

転職する理由はさまざまですが、転職先でそのすべてが解決することを期待するのは現実的ではないでしょう。つまり、「給与が高く、人間関係が充実してて、やりがいのある、自分の望み通りの仕事」を求めていては転職をいつまでも繰り返すことになります。

例えば、「やりがいのある仕事を見つけたい」と思っていて、実際にそれが転職先で得られたのであれば、給与が多少安くても、人間関係にストレスがあるとしても、続けることができるはずです。


2.自分に合う職種は何かを確認

工場の仕事はさまざまです。製造に直接かかわる加工や組立もあれば、発送の準備をするピッキングや倉庫内の軽作業もあります。自分が大事にしているもの、譲れないものが決まれば、それに基づいて職種を選んでみましょう。


製造業に向いている人の特徴


ここでは、製造業に向いている人の三つの特徴について説明します。自分がそれにあてはまるかどうか、検討してみてください。


●コツコツと仕事ができる人

●体力に自信のある人

●集中力のある人


コツコツと仕事ができる人

製造業の仕事はライン作業であっても、ピッキングや軽作業であっても、毎日同じ作業を繰り返すことがほとんどです。そうした作業を継続的に、飽きずにコツコツできる人が製造業に向いています。

これは単にロボットのように何も考えずに作業するということではなく、コツコツと仕事する中で「どのように生産性を高められるだろうか」「自分のスキルを向上させるためにはどうすればよいか」と主体的に考えられるかどうか、ということも含んでいます。


体力に自信のある人

作業内容によりますが、一般的に製造業のほとんどは体力が求められます。立ち仕事も多いですし、広い工場を歩き回ったり、製品を運んだりする業務もあります。また、場合によっては急遽残業を求められることもあり、長時間続けて働くだけの体力も必要です。「体力がある」は「力が強い」ということよりも、すぐに疲れずに継続して安定的なパフォーマンスを発揮できるかどうか、ということです。


集中力のある人

製造ラインで勤務する場合は特に集中力が求められます。集中力を容易に欠いてしまう人だと、不適合品に気づかなかったり、生産ラインを止めてしまったりすることにもなりかねません。同じ作業であっても、注意深くマニュアルに沿って作業できるだけの集中力が求められます。



まとめ


工場転職に失敗した人はその理由を分析してみましょう。その上で、自分がもっとも大事にしていることを見極め、転職によってそれが解決できるか、前もってできるだけ情報収集することをおすすめします。

実際転職してみて思うようにならないこともあるかもしれませんが、考え方一つで変えられることもあります。一時的な感情に流されずに、長期的な視野から自分のキャリアや収入を見つめることで、今後転職の失敗を避けられるはずです。




気になる求人がありましたか?

掲載している求人にご興味を持たれた方に、担当者より詳細をご説明いたします。

関連記事

人気の記事

こだわり条件で探す

エリアで探す

条件で探す

働き方で探す

職種で探す

 
あなたに最適な求人情報をいち早くお届け。
専門の担当者が、あなたの希望するお仕事について詳しくご説明します。
簡単1分でエントリー